中古車の査定で、契約をした後に突然減額された、もしくは車

車を買取に出す場合、あまりに古く動かない車であって

車を買取に出す場合、あまりに古く動かない車であっても買取してもらえるのかというのは大いに気になる点ですよね。

その車がもう動かないものでも、外車と違って日本車は優良なパーツ取りの需要もあり、その点で価値が認められることが多いため、額は低いですが、買取ってもらえることはあります。 続きを読む

車の取引を行う際は、さまざまな出費が付随

「走行距離がだいぶ伸びてきた」とか「家族構成が

「走行距離がだいぶ伸びてきた」とか「家族構成が変わった」など、車の買い替え時を迎えた時、実際、下取りはディーラーに任せるよりも、買取業者を利用した方が、かなりお得だということが、一般に知られるようになってきました。

一昔前のようにお店に直接出かけるようなことをしなくても、自宅でもどこでも、パソコンやスマホで大体の査定額がわかるようになっています。 続きを読む

車の出張査定というものが無料であるかは、中古車買取業者の

営業車でなく個人所有の車の場合、走行キロ数

営業車でなく個人所有の車の場合、走行キロ数が多いと買取り業者による査定の際は、走った分だけ減点評価されるのが普通です。

共通認識として多走行車は5万km以上走った車で、減点対象で安くなってしまいますが、過走行車と呼ばれる走行距離10万キロ以上の車だと、一般の業者は敬遠するためタダ同然の査定額になってしまいます。 続きを読む